Blog

商品MD計画の前提は、何が変わってきているのか?-2

Free-Photos / Pixabay

新しいシーズンのMD計画を立てる際、いろいろな前提を再整理する必要があります。

●どんなスタイル(暮らし、流行への態度)では、何を重視するのか?

●VMD計画(これは実店舗もECもありますね)は?

●お客様へのサービスは?

定量情報の検証は、以前より進めやすくなりました。これを請け負ってくれる外部スタッフも

多いですしね。 “商品MD計画の前提は、何が変わってきているのか?-2” の続きを読む

商品MD計画の前提は、何が変わってきているのか?-1

fashion texture luxury design

Photo by shattha pilabut on Pexels.com

8月も中旬に差し掛かり、お盆休みの方もいれば、10月販売の商材を発注している方、9月展に向けて来春商材のサンプルを揃えるのに忙しい方、様々か?とお察しします。

今回から暫くの間、19年春夏MD計画について考慮すべき問題を考えてみたいと思います。ご覧の方々では商材の違い、ライフサイクルの違い、いろいろですが何かの参考になればと思います。

いま、創→工→商のサイクルでは商(買い方⇔売り方)”の部分がもっとも変化していると感じます。それはこんな現象から感じることができます。 “商品MD計画の前提は、何が変わってきているのか?-1” の続きを読む

中国の子ども服マーケットについて。

皆さん、こんにちは。

6月最終週に上海へ出張しました。

盛り上がりを見せる子ども服マーケットについて

感じるところをお話したいと思います。

まずはマーケットの概況を。

出典;中国服装圏https://mp.weixin.qq.com/s/SvzJH6omObjBQ3jThN2kNA

2016年の数値ですが、

・童装(子ども服)市場規模 1450億元(×18円換算=2兆6100億円

⇒ベビー(0~3)273億元+キッズ(4-14)1177億元

・2016年~21年 予想される伸び率は6.3% (服装市場全体予測は4.6%)

・1人っ子政策の修正により、まずベビー市場は年率12%程度伸びるか? “中国の子ども服マーケットについて。” の続きを読む

HP スタート!

お世話になっている皆様へ;

いつもお世話になっております。

WEBマーケティングの基礎を実践すべく、自営のHPをスタートします。

WORDPRESSを使って、独学でまずやってみます。

独自コンテンツも並行開発なので、更新は随時になりますが、

FB同様に、意味有る発信を心掛けます。

今後とも宜しくお願いいたします。

VMIパートナーズ合同会社 黒川智生